受験勉強

【志望校の決め方】僕が東大を第一志望にするまでの流れを紹介 是非あなたの志望校選びの参考に!

授業 比較 レビュー 口コミ

こんな受験生向けの記事になります

志望校が決まらない

志望校の決め方を知りたい

東大受験を考えている

都内の私立中高一貫校に通う

中高はサッカー部に所属、高1の途中で退部

中3から特待生になり学費免除になる

高二の夏から東大専門塾鉄緑会に入り、高三の冬に東大A判定を達成

現在大学2年生
1.志望校の決め方

2.僕の志望校の決め方

1.志望校の決め方

まず1番最初に行っておかなければいけない事実があります。

それは、

大学の特色とかほとんど無いという事です。

この大学のここが良いから、この校風に憧れて、

というのは全く意味が無いです。

強いて言えば、駅から近い、自宅から通いやすい、大学にはこの程度の違いしかありません

では、どのように選ぶのが正しいのか、

それは就活で有利に働くか否かです。つまりどれだけ偏差値が高い大学かどうかが重要です。

誰しも大学入学時は希望に溢れています。しかし2年もしたら就活について考えなければいけません。

その時にみんな思うのです。

あー、就活に強い大学に行けばよかったなと。

ほぼ全ての大学生は就活をしますので、志望校選びは自分が合格できる最高レベルの学校にしましょう!


前置きが長くなりました...

最近、受験生の方と交流する機会がありまして、学年は中学生や高校1年生なのですが、

みんな口を揃えて志望校は〇〇大学です!

と言うんです。

僕は正直これは良くないと思っています。

と、言うのも、低学年のうちから早々に志望校を決めてしまうと、伸び代が減るからです。

先に僕の意見を述べさせてもらいますと、

高校3年生になる瞬間まで、全受験生は、志望校を東大にしましょう。

高3になる瞬間までは、テッペンを目指してがむしゃらに学力を伸ばせば良いと思います。

それから東工大、一橋大、早慶、MARCHに志望校を落としても遅くないでしょう。

初めから目標をテッペン以外で決めてしまうと、そこのレベルで満足してしまい、伸び代が少なくなってしまいます。


では高3になってから、どのように志望校を決めるのが良いのかお話しします。

高3になる直前、つまり高2の3月の段階での学力が非常に大切です。

この段階で、東大か否かを決める必要があります。

まず、もしこの段階で、英語と数学の2科目に限れば、東大入試問題もおおよそ解けるレベルなのでしたら東大志望で良いです。

そのレベルにあるのでしたら、仮に模試の判定が悪くても、東大志望で問題無いです。

なぜなら、受験結果を左右する社会理科の勉強の大半は高3でやるからです。

これから理科社会はいくらでも伸びるので、これまでの模試の判定は参考になりません。

判断基準はある程度伸び切った英語と数学の成績のみになります。

ですから、もし英語と数学の東大入試問題があまりにも解けないということでしたら東大はよく考えましょう。

数ある大学の中でも、東大だけはやはり別格です。

解答形式が特殊だったり、国語もあるということで、勉強内容が全然変わってきます。

そのため、高3になる前に東大志望か否かを決める必要があるのです。

東大志望でないなら、継続して学力を伸ばし、願書提出の直前の学力で志望校は決めて良いと思います。

しかし、東大志望なのでしたら、高3の1年間は東大に特化した勉強法をやらないといけないのです。


僕は高3になるまでは全員東大を志望しましょうと言いました。

しかし、大半の受験生はこう思うかもしれません。

いや、東大なんて絶対無理だわ、うちの学校から東大とか出てないし

確かに、それなりにレベルの高い私立でもない限り、東大は馴染みがないかもしれません。

僕もそうで、初めは東大なんて考えたこともありませんでした。

しかし、東大に入ってから気づいた重要な事を皆さんにお教えします。

それは、

”東大と言っても、ガチのテレビに出るような天才はほんの僅かで、残りはただ勤勉なだけだ”という事です。

ただ単に努力量が多かった、勉強量が多かっただけの東大生が大半なのです。

つまり、勉強さえ頑張れば、誰でも東大に入ることはできると言うことです。

もうこの段階で東大は、誰にとっても”はるか雲の上の話”ではなくなりました

誰にでも目指せる以上、あとは目指すか目指さないかのどちらかで、”目指せない”なんてことはないです


ただ、僕も覚えがあるのでわかるのですが、

”東大をいざ目指しても、一体どんな勉強をすれば良いかわからない

勉強のやる気はあるが、肝心なやる内容がわからない”

なんて状態なのではないでしょうか?

やる事リストを作ってくれればいくらでも勉強するのに!

みたいな状況になっていませんか?

そんな人に向けて、既に東大合格までの勉強法を別の記事に書いています

以下のリンクからぜひ読んでみてください!

本気で東大を目指す勉強法

2.僕の志望校の決め方

では実際の僕の志望校の決め方についてお話しします。

まずそもそも僕は中学受験であまり良い成績ではなく、中間くらいの位置でしたので、大学もそれくらいになるんだろうなと思っていました。

つまり全く東大なんて考えていませんでした。

しかし、ある時本気で定期試験の勉強をした時に成績がかなり上位になった事をきっかけに勉強をするようになりました。

そこで、ふざけ半分でネットで東大受験についての情報を集めてみると、受験の直前まで東大志望にしろという意見を見つけ、

それを本気にしました。

それから、本気で東大を志望するようになりました。

当時の僕には、今の僕のように勉強法を公開してくれるような人がいなかったので、我流での勉強でしたが、

高2で鉄緑会に入塾するようになりました。

鉄緑会という名を初めて聞いた方は、以下の記事を参考にしてください!

鉄緑会の全て

入塾テストに合格したことでより東大を身近に感じるようになり、そのままブレる事なく東大に合格しました。

正確には、途中で医学部志望になったりと、僕の受験時代には色々ありました。

医学部志望の方や、興味がある方に向けてリンクを以下に貼っておきます

医学部受験と東大受験

メイプルブログでは、東大志望でなくても、受験に役立つ情報を多数掲載しています!

このサイト1つで受験に大切な情報を網羅していると自負しています。

ぜひ他の記事も読んでみてください!!

-受験勉強

© 2022 メイプルブログ Powered by AFFINGER5